怠け男日記

ゲームが趣味の怠け男の日記です。面倒くさがりですが更新を頑張りたいです。

吸血鬼はコンビニに行くにも苦労する

ずいぶんと更新が滞ってしまいました。年末年始は実家に帰省したりでそれなりに忙しかったのですが、年明け早々インフルエンザにかかってしまい、自宅で退屈していたので久しぶりに更新しようと思いました。

今日、たまたま観ていた『報道特集』でイスラム国のなんたらかんたらという問題をやっていたのですが、目の敵にされている存在としてキリスト教の話題がよく出てきました。キリスト教に関わる色々なものが破壊されていたりしたそうです。そんな深刻な社会情勢を目の当たりにして僕が思ったことは、

吸血鬼ってキリスト教の十字架に弱いよな。日常生活めっちゃ不便じゃね?

ということでした。

吸血鬼の弱点

考えてみれば、マンガとかで吸血鬼が出てくる場合、倒す手段として十字架を使うのはかなりポピュラーです。完全な十字架でなくとも、棒を2本交差させただけのものでも効果があることがわかっています。

そういえば、日光とかニンニクも苦手だったような…あれ、弱点めちゃくちゃ多くね?ということでWikipediaに乗っていた弱点を下記に抜き出してみました。

  • 日光を浴びると弱るため、昼間は墓地や洞窟などに身を隠す
  • ニンニクや匂いの強い香草等を苦手とする
  • 金属の杭を心臓に打ち込めば死亡する
  • 鏡に映らない
  • 初めて訪問した家では、その家人に招かれなければ侵入できない。
  • 十字架を非常に嫌い、護符や聖餅も打ち払う効果を持つ

かなり苦手なものが多いですね…こんなに好き嫌いして現代の街で日常生活やっていけるんでしょうか。

都会に出来の悪い息子を送り出した母親のような気持ちになってきました…

この子、ほんとうに大丈夫かしら……

吸血鬼による買い物シミュレーション

吸血鬼がちゃんと日常生活を送っていけるか不安なので、コンビニに行けるのかどうかシミュレーションしました。

コンビニに血液パックが売っているとは思えませんが、吸血鬼だって日用品を買うこともあるでしょう。パンツだって履くし、歯磨きだってする。まるごとバナナを食べたい日もあるはずです。コンビニに行く用事はいくらでもあります。

ということで、シミュレーションスタートです。

家を出る時間帯

まず気をつけるのは家を出る時間帯です。日光を浴びると弱ってしまうため、せっかくの24時間営業も吸血鬼には意味がありません。おそらく家を出られるのは冬だと18時、夏だと20時以降といった感じでしょうか。一昔前のコンビニなら23時閉店のお店も少なくなかったので、夏場だと3時間しかチャンスがなかったわけですね。

そうなってくると全然コンビニエンスじゃない。営業時間がめちゃくちゃ短い有名ラーメン店かよって感じです。吸血鬼には現代人の夜型生活に感謝をしてほしいものです。

身だしなみ

たかがコンビニへ行くにしても、ある程度身だしなみを整えておくのが現代人というもの。しかし鏡に映らないため、服装はある程度整えられても自分の顔はどうなっているかわかりません。

ここで心配になってくるのが鼻毛です。

鏡に映らないため目視での確認はあきらめましょう。頼れるのは己の触覚のみ。鼻の穴付近を親指でなぞり、出ているものがあれば指でぶちぶち抜いていきます。身だしなみを気にして、時には涙を流しながら鼻毛を抜いていく吸血鬼。涙ぐましい努力に心を打たれます。

指で抜くのが面倒だと言う方はAmazon鼻毛カッターを買ってください。僕も買いましたが、めちゃめちゃ便利です。

パナソニック エチケットカッター 黒 ER-GN10-K

パナソニック エチケットカッター 黒 ER-GN10-K

十字路

家を出てすぐに難問にぶち当たりました。家の近くとはいえ、コンビニの多くは交差点の角、つまり十字路に面しています。今回のコンビニも十字路に面していた事にしましょう。つまり避けようがありません。吸血鬼ピンチ!

どうするかといえば、下を向いて歩き十字路を十字と認識しないようにするしかありません。マクロではなく、ミクロの視点で捉えるのです。

推奨されるべき方法ではありませんが、歩きスマホが最も適していると言えるでしょう。さらにTwitterで「交差点なう」と吸血鬼仲間に自慢しながら向かえば仲間から一目置かれることでしょう。

コンビニへの入店

やっと入り口まで来ました。が、しかし吸血鬼にはもう一つの弱点があります。

  • 初めて訪問した家では、その家人に招かれなければ侵入できない。

この問題をどうクリアすればよいのか悩みました。シフト終わりのバイトを待ち伏せし、「あの、いらっしゃいませって言ってくれませんか」などと言わねばならないのか。しかし、解決方法は簡単でした。

結論から言うと、ふつうに入れます。

今のコンビニの多くは自動ドアなので、入り口に立つと店側がドアを開き迎え入れてくれるのです。

万が一自動ドアがない店舗の場合は、観念してシフト終わりのバイトを待ち伏せましょう。

コンビニ入店後

コンビニへ入店したあとはもう簡単です。目当ての商品を手に取り、レジへ持っていきましょう。レジ打ちの店員の口がニンニク臭くなければ無事に買い物は終了です。

もし万が一、コンビニ店員の口がニンニク臭かった場合はあきらめてください。

突然金属の杭を心臓に打ち込まれた場合も同様です。その場合、店員も捨て身の覚悟だと思いますので、「あっぱれ」と言って死んでください。

自分でも何が書きたかったのかわかりませんが、意味の分からない文章をたくさん書けて満足しました。こちらからは以上です