怠け男日記

面倒くさがりですが更新を頑張りたいです。

おすすめのフリーソフトを紹介します

今年は日記をちょこちょこ書いてたけど、アクセス数はあんまり伸びない。

分析してみたところ、このブログ、どうやら3月にマレーシア旅行の記事関連の検索ワードでたどり着く人が多いらしい。「マレーシア エロ」とかでたどり着いた人には期待したコンテンツを用意できてなくて申し訳ない。

ともあれ、アクセス数を稼ぐにはやはり便利な情報が必要そう。実家に帰省していてめちゃくちゃ暇なので、ここはいっちょ便利な情報の載った記事でも書くかと思いました。というわけで、ここ数年間で便利だと思ったフリーソフトを紹介します。

もくじ

テキストエディタ

Sublime Text 3

プログラマー向けのテキストエディタ。数年前には「恋に落ちるエディタ」と紹介されて話題になっていました。

ちなみにこちらは正確にはフリーソフトではなくシェアウェアです。ファイルを保存しようとすると、たまーに買ってねというメッセージが出てくるだけで、ほぼ全ての機能が使えます。気に入ったら買ってあげてください。(僕は買いました)

正直なところ、現在はVisual Studio Codeが主流になっているのでそちらを使ったほうが良いのかもしれないけど、僕はこちらを推したいと思います。

他のエディタにはないデフォルト機能として、「ファイルで保存しなくてもアプリを閉じたときの状態を復元してくれる」というのがあります(Windows版のみ)。 そのため、アプリを閉じる際も「ファイルを保存しますか?」なんてメッセージは出てきません。これがちょっとしたメモをとるときにめちゃくちゃ楽です。

あとは、ショートカットを覚えると神ツールになります。

どのテキストエディタでもそうだけど、プログラマーじゃなくても少し良いエディターを使うと作業がだいぶ楽になる場合が多いと思いのでおすすめです。矩形選択(長方形に文字を選択)だったりマルチカーソルが使えると、かなり汎用性高くいろんな作業に活かせます。

例えば、下記のページで声優のアカウント名を調べようとするとき、テキストエディタを使えればTOP50位のアカウント名(@~~~)を1分ぐらいで抜き出せます。

「声優」Twitterフォロワー数ランキング 1-50位 | meyou [ミーユー]

特にExcelと組み合わせた場合に業務効率が格段にアップするので、ぜひ何かしらのテキストエディタを使ってみるのをおすすめします。

Boost Note

最近、リニューアルして色々と変わってしまったので、下記では旧版についての紹介をしています。 旧アプリは下記からDLできるようです。

Releases · BoostIO/boost-releases · GitHub f:id:cookie_531:20191231201254p:plain

プログラマー向けのMarkdown記法が使えるメモアプリ。ですが、プログラマーじゃなくても便利なのでおすすめです。実際、この記事もBoostnoteで下書きをしています。

特に上で挙げたSublime Textのショートカットキーはだいたいデフォルトで同じになっているため、そのまますぐに使うことができると思います。

また、ブログなどを書くときに便利なのが、URLをコピペで貼り付けたときに自動でタイトルを埋めてくれる機能です。ブログを書くのがこれでだいぶ楽になります。

音楽

MusicBee

AppleMusicが高いなと思ってやめたので、iTunesの使いづらさが気になり出し、移行先に選んだのがこちらの音楽プレーヤーです。

f:id:cookie_531:20191231201036p:plainf:id:cookie_531:20191231201128p:plain
(左)メイン画面 (右)コンパクトプレーヤー
使ってみると、おしゃれなデザインで音質もiTunesより断然良く感じたのでこちらにしてよかったなと思いました。

自分は何度も失敗したのでiTunesとかから移行する人は、くれぐれもバックアップをとっておいたほうが良いです。

Lyrics Master

f:id:cookie_531:20191231202541p:plain iTunesで再生している曲の歌詞を自動でダウンロードして、ファイルに歌詞を埋め込んでくれます。歌詞をよく読む人にはめちゃくちゃ便利です。

EarTrumpet

f:id:cookie_531:20191231200949p:plain

海外の人が作ったWindows10用アプリ。各アプリごとのボリュームを個別に変更できて、ゲーム配信などをする人にはかなり便利。この機能はWindowsデフォルトで用意してほしいもんです。

ホームページが見当たらなかったので、窓の杜の紹介記事を貼っておきます。 「EarTrumpet」Windows 10にスタイリッシュな音量ミキサーを追加 - 窓の杜

画像・動画

VLC media player

ほとんどのファイル形式の動画を再生できる便利なアプリ。超有名なので説明は割愛します。

Honeyview

f:id:cookie_531:20191231201458p:plain 軽量でUIがスッキリしている画像表示アプリ。リサイズ・ファイル形式変換など簡単な編集もおこなえてしまう。 個人的にはtabキーでファイル情報がパッと確認できるのがお気に入り。

Bandizip

Honeyviewと同じ会社が作っている圧縮・解凍ソフト。 UIがスッキリしているのも良いところの一つだけど、最も良いのはMacからのzipファイルが文字化けせずに開けること。(Macでzip圧縮したファイルを普通に解凍すると文字化けする)

こちらのソフト、Windows版はフリーソフトだけどMac版はなぜか2,200円と結構なお値段がする。

Screenpresso

スクリーンショットを撮って、注釈をつけたり簡単な編集ができるアプリ。 インストールするとPrtSc(PrintScreen)キーの動作が置き換わり、指定した箇所のスクリーンショットを撮るモードになる。 撮影したスクリーンショットはWin+PrtScでいつでも呼び出せて、注釈をとることもできる。

f:id:cookie_531:20191231200730p:plain
こんな感じで注釈をつけられる

本当はシェアウェアで、無料の試用版だと1回しか編集できない。けど、それを差し引いてもめちゃくちゃ便利なアプリ。買う価値はあります。

Photopea

今年一番発見して興奮した、ブラウザで動作する写真編集アプリ。 PSDやXDファイル、GIMPのファイルにも対応。Photoshopの機能の8割ぐらいは使えるんじゃないか、という機能の充実っぷり。軽くGIMPは超えてます。

UIはPhotoshopを参考にして作ったらしく、Photoshopに慣れている人ならすぐに使えるはず。慣れていない人もPhotoshopの使い方を調べればだいたい分かると思います。

弱点は カーニング、縦書き ができない、ぐらいかと思います。


以上、ここ数年でめちゃくちゃ良かったアプリでした。それでは良いお年を。