怠け男日記

面倒くさがりですが更新を頑張りたいです。

在宅勤務になってからの変化

月に一度書くという目標を2ヶ月ほどぶっちぎってしまった。GW最終日なので何か書こうと思う。

とはいえ書くことはあまりない。コロナウイルスによる緊急事態宣言を受けて、僕の会社でも4月から完全に在宅勤務になった。今まで日記を書いていなかったのは自宅から出る機会が減って何も起こらなくなったからであり、もうこれはしょうがないと思うんですがいかがでしょう。


完全に在宅勤務になってから僕の生活に色々と変化があった。

家を出ることがかなり減った。食事を取るときや生活に必要な物資を買いに行くとき、コインランドリーに行くときぐらいしか家を出ない。

生活圏も半径数50メートルぐらいになった。コンビニが自分のマンションの1階にあるので、たいていの場合はそこで済ませられる。歩道を渡ることが稀になった。歩道を渡ると、今日は遠出したなあと思うようになった。

寝る時間が更に遅くなった。通勤時間がなくなり朝に寝ていられる時間が40分ほど増えたため、まだまだ大丈夫だろと思い寝るのが1時間遅くなった。完全に赤字。

食事が1日1回になった。これは正直言うと在宅勤務が始まる少し前からなんだけど、お昼ごはんを食べると眠くなってしまうのでその対抗策として考えた方法だった。在宅勤務だとすぐ横にベッドがあるのでいつでも寝られてしまう。その魔力に対抗するにはこうするしかなかった。朝食はもともと食べないタイプだったので結果として1日1食になったわけですが、今のところは体に悪影響は出ていません。食費が減ったり、一度の食事にかけられる予算が増えたりで個人的には良いライフハックだなあと思います。


こんな感じでいくつかの変化がありました。とはいえ、もともとインドア派で土日もあまり外に出ないタイプなので、そこまでストレスにも感じず過ごせています。在宅勤務は快適なのでずっと続いてほしいなあと思います。


それにしてもすっかり働きものになってしまったので、いまやこのブログの名前も不適切かもしれませんね。でも洗濯物をずっとたたんでないし、部屋も散らかり放題なのでこのままでいいか。