怠け男日記

面倒くさがりですが更新を頑張りたいです。

ほっともっとと僕。

今年に入ってまったく日記を書かなくなった。Twitterに色々書くので満足してしまっていた。去年は1ヶ月に一回ぐらいは頑張って書いていたのに。

12月も1/4ほどが過ぎて、そろそろブログを更新してみようかという気持ちになったのでここ半年ぐらいであったことを思いつく限りで書いてみる。と思ったけどほっともっと関連の話題が2つあるだけだった。トークテーマが狭い。

懸賞運がすごい

家の近所にほっともっとがある。4月ぐらいからリモートワークが始まり、家の近所で食べることが増えたのでほっともっとにも行く機会が増えた。

5月ぐらいにほっともっとでお弁当を買ったときに、現金1万円が当たるキャンペーンをやっていた。お弁当を買うとくじがついてきて、2枚集めると1万円または3千円が当たるくじが引けるというものだった。

どうせどっちも当たりっこないと思って1万円の方に申し込んだら当たってびっくりした。

その3ヶ月後、ほっともっととやよい軒TwitterキャンペーンでクソダサTシャツ&お食事券1000円分ずつが当たった。

その2ヶ月後、丸亀製麺Twitterキャンペーンで500円分のクーポンが当たった。

今年は年末ジャンボをちょっと買っておこうと思った。

元気の良いほっともっとの店員

懸賞で当たったのもあって、ほっともっとに頻繁に行くようになった。

とある日、妙に元気の良い青年がレジを担当していた。胸には研修生のバッジ。さいきん入った人なんだろう。

「いらっしゃいませ!ご注文は、なにになさいますか?」

ものすごくハキハキ喋る店員さんで、「なんに」とは発音せず「なにに」と正しく発音していた。元気が非常によく爽やかな対応だったので、対応してもらう側としても気持ちがよかった。この店員さんは良い店員になる。ほっともっとを背負って立つ人材に違いないと思った。

お弁当を待っていると、僕よりお弁当を先に買ったマダムが番号を呼ばれていた。マダムが受け取りに行くと、例の青年がハキハキと言った。

「お待たせいたしました!こちら、できたてホヤホヤでございます!」

できたてホヤホヤって実際に使う人、いるんだなあと思った。

その後、その店員さんを見ることはなかった。